50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

榛名神社に行ったときのこと。

f:id:akane2020:20210123132834j:plain

こんにちは。あかねです。

 

神社めぐり「行ったときのこと」シリーズ第3弾は、群馬県の榛名(はるな)神社です。

ここにきたのは2017年7月。やはり大きな決意をもって、ここへ足を運んだのでした。

 

JR高崎駅からバスに揺られること1時間あまり。上の写真はバスを降りたあたり。大きな赤い鳥居に圧倒されます。これをくぐって少し行くと、随神門があります。

f:id:akane2020:20210123194532j:plain

ここをくぐっていよいよ境内へ。この先にあるもうひとつの橋を渡ると空気が変わります。

f:id:akane2020:20210123200402j:plain

右下に沢が流れていて、こんな感じの気持ちのよい山道を歩いて行くと、入り口のようなものが見えてきます。

f:id:akane2020:20210123201412j:plain

階段の先にあるのが「神門」。これをくぐった先にあるのが、双龍門です。

門をくぐるたびに、どんどん別世界へと足を踏み入れていくような感覚になります。

f:id:akane2020:20210123202212j:plain

こちらが双龍門。写真ないのですが、扉の両側に龍の彫刻が施されています。

 

そして、本殿。本殿の奥は、後ろに見える「御姿岩」(みすがたいわ)とつながっていて、岩奥にご神体がお祀りされています。

f:id:akane2020:20210123202738j:plain

 

f:id:akane2020:20210123204740j:plain

右ななめ横からみあげた本殿と御姿岩。

「赤」の装飾がとても美しいですね。

お祀りされているのは「火の神様」と「土の神様」です。

 

この神社には、他にはない独特の雰囲気がありました。

門をくぐるたびに別世界へと入り込んで行くような感覚と、いろんなエネルギーが集約されているような、そんな場所です。

まさに、パワースポットと言う感じ。

 

f:id:akane2020:20210123210949j:plain

榛名湖のほとりの宿に1泊しました。

部屋の窓から見た朝の景色。湖に少しもやがかかっていて、美しかった。

 

不思議なもので、こうやって改めて写真を見ているだけでも、なんかパワーチャージできてる気がしています。

 

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。  

akane2020.hatenablog.com

 akane2020.hatenablog.com

  f:id:akane2020:20210123214154p:plain

PVアクセスランキング にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ