50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

お気に入りの2冊。

f:id:akane2020:20210122204821j:plain

こんにちは。あかねです。

 

この家に引っ越して来てからもうすぐ2年になりますが、収納スペースがたくさんあるのをいいことに、いまだに段ボール箱に入ったまま整理していないものがあります。

先日探し物をしていて本の入った箱を開けてみたら、このお気に入りの2冊がでてきました。

f:id:akane2020:20210122210538j:plain

正直、離婚やら引っ越しやら転職やらのゴタゴタで、すっかり忘れてしまっていました。

右の「ウユニ塩湖 心を整える100の言葉」は、美しいウユニ塩湖の様々な景色の写真のなかに、著名な方々(作家、詩人、哲学者、実業家など様々)の「名言」が1ページに一つ、書かれています。

 

写真にとても癒されますし、「読む」というよりはパラパラと「眺める」感じです。様々な言葉の数々に、勇気をもらえたり、癒されたりします。

 

写真にもちょっと写っていますが、お気に入りのページには付箋を貼っています。

あと、何かちょっと迷ったときに、無作為にページを開いて、そこに書かれている言葉から「ヒント」を見いだす、ということをよくやっています。

かなり「こじつけ」になることもありますが。

 

一方の「いつか、晴れる日」は、写真家の野寺治孝さんの海の写真に、石井ゆかりさんの詩が添えられた写真詩集です。

 

私は野寺さんの海の写真が大好きで、写真集も持っています。

海の写真というより、海と空の写真かな。

私は子供の頃の数年間を、海辺の小さな町で過ごしたことがあって、海のいろんな表情を見て育ちました。

 

野寺さんの写真にはその頃に見ていた景色につながるものがあって、とても心が癒されます。この本も、眺める感じで、野寺さんの写真と石井さんの詩に癒されます。

何か、海に、元気をもらいにいったような気分になれる1冊です。

 

そしてこれらの本を眺めているとき、私の頭の中にはこの曲が流れてます。

  To Love You More/セリーヌ・ディオン

 

 今日は休み前なので、実際に曲を聴きながら、久々に忘れていた大好きな2冊をゆっくり眺めて過ごそうかな、と思っています。

 
 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ