50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

素敵な庭園。

f:id:akane2020:20211121004906j:plain

こんにちは。あかねです。

昨日、菊花展を見るため散歩に訪れた三溪園。

今日は園内の様子を少しご紹介します。

三溪園は生糸貿易で成功した茶人でもある実業家、原 三溪(本名:富太郎)によって造られた東京ドーム約4個分ほどの広い庭園で、明治39年(1906年)に一般公開されました。

 

三重塔

三溪園といえばシンボル的なこの三重塔。

これは京都の廃寺となった燈明寺から、大正3年(1914年)に移築されたものです。

旧燈明寺三重塔|横浜 三溪園

 

三重塔のある場所から見た景色。遠くの町まで見渡せます。

f:id:akane2020:20211121015919j:plain

庭園内にはこのように、移築された歴史的建造物が多数存在します。

 

鶴翔閣(かくしょうかく)

木々の中に見える屋根は鶴翔閣という建物。

f:id:akane2020:20211121011941j:plain

ここでは結婚披露宴なども行われているようですね。

そういえば昨日はカメラクルーを従えた、和装の婚礼衣装のカップルを数組見かけました。

鶴翔閣|横浜 三溪園

 

旧矢箆原家住宅(きゅうやのはらけじゅうたく)

そして昨日菊の生け込みでご紹介した、合掌造りの旧矢箆原家住宅。

f:id:akane2020:20211121013348j:plain

飛騨白川郷から移築された建物です。

内部にはレトロな時間が流れています。

f:id:akane2020:20211121014659j:plain

f:id:akane2020:20211121013420j:plain

この振り子時計は現役。

コチコチと時を刻んでいました。

時がゆっくり流れているように感じます。

f:id:akane2020:20211121013754j:plain

こういう家に住んでいたわけでもないのに、なぜか懐かしく、不思議と落ち着きます。

f:id:akane2020:20211121014159j:plain

囲炉裏は2か所あって、こちらの囲炉裏では薪が焚かれていました。

煙のにおいも、どこか懐かしい。

旧矢箆原家住宅|横浜 三溪園

 

紅葉の様子

園内では紅葉も始まっていました。

f:id:akane2020:20211121133228j:plain

f:id:akane2020:20211121134101j:plain

f:id:akane2020:20211121134300j:plain

来週末から12月12日(日)までの週末(金・土・日)のみ、紅葉のライトアップが行われるそうなので、どこかのタイミングで行ってみようかなと思っています。

紅葉のライトアップ|横浜 三溪園


おわりに

広い庭園でお食事処や茶店もあるので、のんびりゆっくり見てまわれば一日中過ごせる場所です。

昨日は午前中で引きあげてしまいましたが、せっかく天気が良かったのだから、もっとゆっくり居ればよかったなと、ちょっと後悔しました。

横浜 三溪園 - Yokohama Sankeien Garden -

 

菊花展の様子はこちら。

akane2020.hatenablog.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ