50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

フィギュアの国別対抗戦、この状況でも有観客で開催?

f:id:akane2020:20210408234730j:plain

こんにちは。あかねです。

 

来週14日から、フィギュアスケートの国別対抗戦が大阪で開催されます。

この大会は2年に1回の開催で、男女シングル、ペア、アイスダンスの合計得点で順位を競うという、試合というよりはお祭り的な雰囲気の楽しい大会です。

 

私も数年前に東京で開催されたときに足を運びました。

各国の出場選手も豪華なのですごくワクワクして、エキシビションも含めとても楽しむことができる大会でした。

 

ここ数日、大阪の感染者数の状況が気になっていました。

そして今日ネットにこんな記事がでていました。

news.yahoo.co.jp

 

ネット上では

 

「時間変更ではなく中止にすべき」

 

「やるならせめて無観客で」

 

といった声が圧倒的に多くあがっていました。

 

私もまったく同感です。

 

海外の選手には親日家の方も多く、日本のファンのためなら喜んで来日してくれます。

だからといってそんな選手たちを今のこの状況下に招くというのはどうなのでしょうか。

しかもこの大会のエキシビションは全国の映画館でライブビューイングを予定しているそうなのですが、それもどうなのかと思います。

 

日本はまだ、ワクチンだって多くの人に行き届いていないというのに・・・。

 

時間変更なんて、何の意味もありません。

ここは思い切って、やめるべきではないかと私は思います。

 

選手のためにも。

感染を広げないためにも。

 

最初の緊急事態宣言から1年。

変異型とかも出てきて、事態は1年前よりに深刻になっています。

 

まん延防止だの、医療緊急事態だのといろいろ言っていますが、緊急事態宣言と何が違うのかよくわからない。

こんなことだらだら続けていたらいつになっても終わらないのだから、もう、思い切って完全に「ロックダウン」とかできないものでしょうか。

 

それでも開催されるなら、テレビは見ちゃうと思けど・・・・

 

複雑です。

 

心配です。

 

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ