50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

自律神経崩壊。

f:id:akane2020:20220410162209j:plain

こんばんは。あかねです。

すごいタイトルにしてしまいました。

 

この1週間の寒暖差と会社のストレスで、私はこの週末、もう限界でした。

www.mcsg.co.jp

 

肩から首、頭の先までが凝り固まってしまいすごくつらかったので、今日は思い切ってマッサージに行って来ました。

今月は臨時収入もある予定だし、たまにはいいかなと。

がんばっている自分にご褒美、というよりは、自分を労わってあげないとね。

 

以前に住んでいた所ではお気に入りのサロンがあって、疲れたときにはよく利用していたのですが、今の家に引っ越してきてからはコロナ禍ということもあり、マッサージに行くこともほとんどなくて。

 

とりあえずネットでこの土日に予約の取れるところを探して行って来ました。

    f:id:akane2020:20220410184802p:plain

おかげさまでだいぶ軽くなりましたよ。

 

寒暖差は徐々に落ち着いてくるだろうし、身体も慣れてくるので良しとして。

問題はストレス。

会社のストレスと書きましたが、要は人間関係です。

 

今の会社に入社して今年で4年目になるのですが、前任者はほぼ引き継ぎをしないまま退職してしまいました。

今一緒の仕事をしている先輩はとても面倒見のいい方で、当時からすごくお世話になっていて、ありがたいなと思っていました。

何でもやってくれちゃうから、ついつい私も頼ってしまう。

でもそれじゃあいつまでたっても自分で判断して出来るようにはならないんですよね。

そして最近ふと気付いたのです。

この先輩は私に仕事を教えたいのではなく、面倒を見てあげることで恩を売り、単に自分に忠実な味方になって欲しいだけなのだ、ということに。

つまり、私の事を支配し、コントロールしたいだけなのです。

そう考えると私が何をやっているのかを常に見られているのも、監視されているようで不快になってきました。

誰かが「これはどうなっている?」と、私に聞いてきているのに、なぜか彼女が勝手に答える。

共通のアドレスを使用しているので(これがすごくイヤ)見ればわかるものを、いちいち「○○からメールが来てるわよ」と言ってくる。

おうちでお母様の介護をされているのですが、仕事中にその愚痴を聞かされるのも、もううんざり。

 

考えてみるとこの先輩が他の女子社員と談笑しているところを私は見たことがないのです。

ある人との間には冷たい壁があるようにも見えて、何でかな?とずっと疑問だったのですが、最近になって「ああ、こういうところね」というのがようやくわかってきました。

 

そこで。

今、ちょっとこの先輩とは距離をとり、境界線をはっきりさせようと試みているところなのです。

「ここから先は私の領域なので、あなたの指図は受けません。」というように。

もちろんまだまだ私にはわからないこともあるし、そういうときには聞かなくちゃいけないこともあるのですが、それはそれ。

境界線=バウンダリーというそうで、人間関係において自分を守るためには重要なことなのだそうです。

この本が参考になりました。

 

なんだか愚痴になっちゃいましたが、今日は

がんばっている自分を労い、ストレスから自分を守ろう。

という事を言いたかったのです。

 

明日からまた、がんばろう。

 

 PVアクセスランキング にほんブログ村