50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

いちばんきれいな青。

f:id:akane2020:20210619104002j:plain

こんにちは。あかねです。

雨の週末です。

写真のお花は、この時期に咲く「ツユクサ」(露草)。

先週の土曜日に、ヒルガオの近くで撮影しました。

この「あお」

ツユクサは、私の知っている青いお花のなかで、一番きれいな「青色」だと思うのです。

目次

 

古くから、日本人に愛されてきたお花

和のイメージがあるツユクサは、日本原産。
別名を「月草」(つきくさ)といいます。
朝咲いて昼ごろにはしぼんでしまうため、その儚さを恋心や命に例えて詠まれた歌が、万葉集に多く登場します。

 

ツユクサ(露草)の花言葉

ツユクサの花言葉は

尊敬 なつかしい関係

 

また、その儚さから、

恋の心変わり 敬われない恋

なんていうのもあります。

 

美しく、高貴な「青」

 ツユクサの、美しい青。
西洋では、この青は聖母マリアの衣と同じ色だとされているそうです。
花言葉の「尊敬」は、聖母マリアへの敬愛からきているのだとか。

 この青、本当に美しいですよね。

「ブルー」じゃなく、「あお」という感じです。

 

 おわりに

 去年はツユクサの撮影に失敗していました。

朝、道端に咲いているのを見つけたので、あとで写真撮ろう、と思い昼近くに行ったらすっかりしぼんでしまっていて、どこにあったのかさえわからなくなっていました。

他にはない美しい青色とこの儚さが、古代の日本人にも好まれていたのでしょうね。

 

雨の季節ですが、朝のお散歩でこの美しいツユクサを探してみてはいかがでしょう?

 もし見つけたら、写真はすぐその場で撮ることをお勧めいたします。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ