50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

思い出のご当地メニュー。

f:id:akane2020:20210722125537j:plain

こんにちは。あかねです。

4連休が始まりました!

そしていよいよオリンピックも開幕しますね。

開催については疑問に思いながらも、国内外を問わず出場するアスリートの皆さんの事は応援したいなと思っています。

マイナス要素ばかりのようにも見える今大会ですが、こんなときに開催される大会ならではの、素敵なエピソードやドラマが生まれるといいですね。

 

さて、前置き長くなりましたが、皆さんは「サンマーメン」というラーメンをご存知でしょうか?

私はつい最近まで、これが自分の住む地域のご当地メニューであることを知りませんでした。

いわゆる町中華のお店なんかによくある定番メニューだと思っていたのです。

目次

 

「サンマー」とは?

もちろん、魚のサンマの事ではありません。「夏」の「Summer」とも関係ない。

サンマーメンを漢字で書くと「生馬麵」。

サン「生」は新鮮な、マー「馬」は上に乗せるという意味です。

 

どんなラーメン?

簡単に言うと、醤油味のあんかけ野菜ラーメンと言う感じです。

麵は細麺で、スープにとろみがあります。

正確なレシピがある訳ではなく、お店によっても違いがあるようです。

 サンマー麺ってどんなラーメン?由来話☆

 

サンマーメンが好きだった祖父

私がサンマーメンを知ったのは、小学生の頃。

お盆やお正月に母方の実家に集まると、よく近所の中華屋さんで出前をとっていました。そのとき祖父が決まって頼んでいたのがサンマーメンでした。

 

当時家族の誰もがサンマーメンの事を知らず

「サンマーメンって何?どんななの?」

と、家族から総ツッコミされるのですが、明治生まれの寡黙な祖父は

「うーん・・・」と、特に説明する訳でもなく、私たちは運ばれてきた現物を見て

「これがサンマーメンなのね。」と、認識したのでした。

サンマーメンというと、私はこの祖父のことを思い出します。

 

中華街発祥のサンマーメンは、港湾労働者の間でも人気があったメニューだそうです。

祖父も船のドックで働くまさに港湾労働者でしたから、昼食なんかによく食べていたのかも知れないなぁ・・・と、今になって思ったりしてます。

 

そして昨日、スーパーでこのカップめんを見つけたので、今日のお昼にいただきました。

f:id:akane2020:20210722141854j:plain

スープの味は良いです。麵も細くてつるつる。

ただ、やはりカップめんなので具がちょっとさみしいかも・・・

一応、ゆでたもやしとにんじんも付いていて、がんばって再現しているとは思います。 

 

おわりに

暑くなるとどうしても冷たい飲み物やアイス、冷たい麵などを食べるのでおなかが冷えてしまいます。
エアコンの効いた部屋で、温かいラーメンもなかなかいいですよ。
 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ