50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

今日はバラ散歩。

こんにちは。あかねです。

今日は快晴の日曜日!

絶好のお散歩日和です。

ということで、バラを見に行ってきました。

私のお勧めのバラ園は、港の見える丘公園。

イングリッシュローズの庭、バラとカスケードの庭、香りの庭の3つのエリアからなる広くてとても素敵なガーデンです。

今日は港の見える丘→山手イタリア山庭園へと、お散歩してきました。

 

アクセス

港の見える丘公園は高台にあります。

みなとみらい線の元町・中華街駅から6番出口を利用すると、エスカレーターで登れるので急な坂道を歩かなくて済みます。

6番出口はアメリカ山公園のここに出るので、案内に沿って進んでいくと港の見える丘公園に到着します。

 

イングリッシュローズの庭

ここには横浜市イギリス館という建物があります。(内部見学可。)

イングリッシュローズの庭にはこういう小径がたくさんあって、バラ以外にも様々な植物を見ることができます。

 

ここで一際目を惹かれたこのバラ。

プリンセス ドゥ モナコ。

モナコ王妃、グレース・ケリーに捧げられたお花だそうです。

上品で、とても美しいバラです。

 

こちらのバラには和名がついていました。

タンチョウ鶴のイメージということでしょうか。

とても美しい赤です。

 

鮮やかな黄色。

その名も。

なんか、金運に良さそうな感じですね。


バラとカスケードの庭

ここは斜面に面していて、ジグザグのスロープがあります。

この写真だとちょっとわかりにくいかな。

ここで見たオレンジ色の美しいバラ。

レディ エマ ハミルトン。

絵画のモデルにもなっている、美しい女性の名前のようです。

 

香りの庭

香りの庭の特徴は中央にあるこの噴水。

ただ、香りの庭ではバラがあまり見られませんせした。

代わりにダリアがたくさん咲いていました。

おっと。

クロード・モネが1輪、咲いていました。

癒し効果の高い香りだそうなのですが、1輪だけだったのであまりわからず。

マスク外して香ってみればよかったな。

 

山手イタリア山庭園へ

港の見える丘から、山手イタリア山庭園へと向かいました。

有名な山手十番館をはじめとする洋館の並ぶ通りを、石川町方面に向かってひたすら歩きます。

途中、こんなレトロな電話BOXがあったり、教会があったり。

とにかくおしゃれなおしゃれな通り。

若い頃はこのあたりを通ると、自分がものすごく場違いなところにいる気がして気後れしていたのだけど、今はぜ~んぜん平気!

案内に従い進みます。

距離がちょうど見えない・・・!

ここから1kmはなかったと思うけど、結構歩いたかな。

ちょっと汗をかくくらいの、いい運動にはなりました。

 

ほどなくして、到着。

入ってすぐのところに、こんなかわいい洋館が。

絵になりますね。

今回私は入りませんでしたが「外交官の家」というところがあり、中を見学できるようです。

この左側が外交官の家の入口。

この大輪のピンクのバラは、開港150周年を記念した「はまみらい」というバラだそうです。

 

山手イタリア山庭園の脇道から、石川町駅へと下る道があります。

余力があればこのあと元町をぶらぶらと散策するのも良し。
でも今日はこのまま家に帰りました。

なぜならば。

今日午後からはフィギュアスケートを観るために。

 

おわりに

フィギュアスケートグランプリシリーズ、アメリカ大会。

マリニン選手の4Aはすごかった!

三浦佳生選手もがんばりました。

そしてやっぱり坂本花織選手のスケート、好きだなぁ。

アメリカの15歳レビト選手も気になっています。

 

また1週間が始まりますね。

今週1週間が平穏で幸せな週でありますよう、このバラで魔法をかけましょう。

その名も。

アブラカタブラ!

 

良い1週間でありますように。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ
にほんブログ村