50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

この時期、気を付けたいこと。

こんばんは。あかねです。

私は昨日、乗り物に乗るためにあわてて走るのは危険なのでやめよう、と肝に銘じたのです。

 

akane2020.hatenablog.com

 

そして今日は、今の時期に特に気をつけなくてはいけないことがあるのを思い出しました。

 

今の時期、日中と朝晩の気温差がけっこうあります。

特に朝は、まだ空気がひんやりしています。

冬の時期なら朝起きたらまずはストーブをつけ、パジャマの下にヒートテックの上下を着て暖をとりますが、今の時期はそれほど寒い訳でもないので、起きたままの格好で活動を始めます。

 

今から数年前の、とある5月の朝。

顔を洗うため、お風呂場でしゃがみこんで前かがみになったとき、腰に「ピリッ」という嫌な衝撃が走り、動けなくなりました。

上体を起こすことすら困難な、史上最大のぎっくり腰。

お恥ずかしい話なのですが、翌日救急車で病院に行きました。

仕事も1週間休むことになりました。

 

あの日の朝も、空気がひんやりしていました。

たぶん筋肉や関節が硬直していたことが原因です。

冬は寒いので必然的に暖かくしますが、今のこの時期はそういうことをしないので、逆にリスクが高いような気がするのです。

 

なので、朝は空気が冷たいなと思ったら、面倒ですが一時的にヒートテックをパジャマの下に着るなどして身体(筋肉)を冷やさないようにしています。

(最近休みの日などは1日のうちに何度も着替える→洗濯物が増える。ので、結構大変なのですが。)

 

また、これから暑くなり冷房を入れるようになったときも要注意です。

私はかつて冷房のきいた部屋でジャムの瓶を開けようと、ぐっと力を入れたたら首の筋が「ピリッ」となって、首が動かなくなってしまったことがありました。

これもやはり、筋肉が硬直しているところに急激に力を入れたことが原因かなと思います。

 

今年は特に寒暖差が激しい気がします。

気温が極端なら、服装も極端にしないと。

 

身体のどこかが痛くなってしまうのは、嫌ですものね。

気を付けていきましょう!

 

あ。

昨日の「猛ダッシュ!」で膝が気になっていたけれど、とりあえず大丈夫みたいです。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村