50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

ブルーマンデーに試行錯誤。

f:id:akane2020:20220110112713j:plain

こんにちは。あかねです。

実は長年悩まされていることがあります。

ブルーマンデー症候群。

俗にいう「サザエさん症候群」というやつです。

 

ブルーマンデー症候群(サザエさん症候群)とは?

ブルーマンデー症候群(サザエさん症候群)とは、日曜の夕方(サザエさんの放送が始まる頃)から、「月曜からまた会社に行かなければならない」という現実に直面して憂鬱な気分に襲われること。

私の場合もまさにこれで、日曜の夜はなかなか寝付けなかったりもします。

 

月曜日が終わればあとは惰性でなんとか金曜日まで過ごせるので、この日曜の午後~月曜の朝をなんとかうまく乗り切る方法はないものかと試行錯誤を繰り返しているのです。

今やっているのが、日曜の夕方にちょっとリラックスできる時間を作るということ。

具体的には日曜の18時からTBSで放送される番組「世界遺産」を、ビール飲みながらぼーっと見ることです。

美しい景色や建造物に、杏さんのナレーションも心地よくて、癒されます。

ちなみに今年1回目の昨日の放送は「富士山の四季」でした。

これ自体はなかなかいい時間ではあるのですが、この後だんだん酔いがさめてくると体がだるくなってしまい、結局夜は良い状態で眠りにつけなかったりするので、あまりよろしくないのかなと感じているところです。

昨日に関しては今日も休みということで、気にせず飲みながら見ちゃいましたけど。

 

ブルーマンデー症候群の対処方法

対処方法をいろいろ調べてみると、主にこの3つが多くあげられていました。

 

平日と同じ時間に起きて、計画的に過ごす

休みの日の時間を有効的に使うためには早起きしたほうがいいし、ざっくりとでもいいので計画をたてて実行すれば、有意義に過ごせたという満足感を得ることができると思います。

 

太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びればセロトニン(ハッピーホルモンというらしい)が分泌され、心身のバランスが整えられるそうです。

 

月曜の夜に楽しみをつくる

月曜の夜から楽しいことなんて考えられない・・・とも思いましたが、コンビニスイーツを買って帰って食べるとか、そういうちょっとしたことでもいいみたいです。

それくらいなら、出来そうですよね。

 

対処方法は人それぞれ

サザエさん症候群に関する記事は、多くの転職サイトが扱っていました。

最終的には

「転職も視野に入れる」

とういう選択肢が加えられています。

 

こちらも転職サイトですが、いろいろな対処法が書かれていておもしろかったです。

shigotoanswer.com

 

ON・OFFのメリハリが大事だから、時間も忘れるくらい思い切り遊ぶ!

という人もいれば、平日とのギャップが大きいと切り替えるのにもエネルギーを要するので、日曜にはあえて少し仕事の要素を取り入れる、という人もいます。

結局のところ、対処方法も人それぞれで合ったものがあるということですね。

 

あと、面白いなと思ったのが

「月曜から頑張りすぎない。早退してもいいやくらいの気持ちでのぞむ。」

ということ。実際には早退しなくても、これくらいの気持ちで構えていると、少しは気が楽かもしれないなと思いました。

 

f:id:akane2020:20220110143531j:plain

おわりに

年末年始のイベントが終わり、寒さも厳しく日照時間も短いこの時期は、1年の中でもブルーマンデー(サザエさん症候群)の症状が最も強く出る時期、ともいわれています。

試行錯誤を繰り返しながら、自分にあった 対処方法を見つけていきたいなと思っています。

まずは

・休みの日も平日と同じ時間に起きる。

・月曜の夜はコンビニスイーツを買って帰る。

このあたりからやってみようかなと。

あとは休みを有意義に過ごせた、という満足感が、けっこう大事かなという気がします。

 

何か有効な対処方法、ご存知ですか?

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ