50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

主人公じゃないけれど。

f:id:akane2020:20220312203218j:plain

こんにちは。あかねです。

現在放送中の大河ドラマ、「鎌倉殿の13人」。

毎週見ています。

主人公は北条義時。

なのですが。

私はこの物語に登場する、ある武将に注目して見ています。

その武将とは、ドラマでは中川大志さん演じる畠山重忠。

 

特集 インタビュー 畠山重忠役・中川大志さんインタビュー ~武士道をしっかり持っている男~ | NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

 

私の住んでいる地域が、この畠山重忠ゆかりの地でありまして。

ゆかりの地、といっても出身地ではなく終焉の地です。

出身は武蔵の国。(埼玉県深谷市あたり)

畠山重忠はある謀略によって討たれ命を落とすのですが、それがこのあたりの地域。

そのことにまつわる史跡の数々があるのです。

 

地元は盛り上げております。

f:id:akane2020:20220312203420j:plain

 

もはやどちらが主人公なのかわからないくらいです。

f:id:akane2020:20220312203345j:plain

 

畠山重忠は「13人」の中の一人ではないのですが、人格、容姿に優れ音楽の才能もあり、鎌倉幕府を開くために力を尽くしたとされています。

そのため源頼朝からも大変信頼され、「坂東武士の鑑」といわれていた人物です。

 

ドラマで重忠は大泉洋さん演じる頼朝に、鎌倉入りする際の「先陣」を命じられます。

本来先陣は佐藤浩市さん演じる上総広常が務めるはずでしたが、大泉頼朝いわく

「先陣は若くて見映えのする方が良い」

ということで。

このあたり、頼朝が本当にそんなことを言ったのか、それとも三谷演出なのかはわかりませんが。

(おそらく後者かな)

 

こんなものも用意されています。

f:id:akane2020:20220313125457j:plain

大きいほうはこのブースに、小さいほうは図書館に設けられた関連本の特設コーナーに置いてありました。

 

これからはお散歩にはよい季節なので、ドラマを楽しみつつ、マップを参考にお散歩してみようかなと思っています。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ