50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

離婚後2年を前に、思うこと

f:id:akane2020:20201114005931j:plain

こんにちは。あかねです。

 

早いもので、離婚してから、もうすぐ2年がたとうとしています。

 

もう2年もたつのか、と言う感じですが、今にして思えば、2年前に離婚しおいて、よかったなと思っています。

 

もし今のコロナ禍でまだ離婚せずにいたら。

 

夫は在宅ワークで家にいて、私も以前はパートでしたから、自宅待機かあるいは解雇で家にいることになっていたと思います。

 

おそらく家の中は最悪の雰囲気になっていたと想像します。そして私の収入は大幅に減ってしまい、再就職にも希望が持てず、離婚に踏み切ることはできなかったかもしれません。

 

そう考えると、ちょっと無謀かなとも思いましたが2年前に決断し、実行したことは間違っていなかったのだと思います。

 

離婚してみてわかったことなのですが、離婚するまでは、夫の顔を見るだけでもイライラして、同じ空間にいることがもう嫌で嫌で仕方なかったのに、意外にも離れてみると、元夫に対して素直に感謝できる自分がいました。

 

いろいろあったけど、一応25年間は子供達と共に生活させてもらっていた訳ですから。

子育ても、私一人でやってこられた訳じゃない。

 

家族みんなで囲んだ食卓、一緒に見たテレビ。子供達がまだ幼い頃のクリスマスの事や、学校行事、家族旅行。そこだけ切り取れば、楽しかったこともたくさんありました。

 

だから、この25年間が間違っていたとか、無駄な時間だったとは思わない。

離れてみたからこそ、そう思えたのだと思います。

もしあのまま一緒にいたら、怒りや憎しみやがつのるだけだったと思います。

 

25年という歳月は、私の人生の約半分の時間に値する。

これはこれで、かけがえのない私のヒストリーとして、この先も大切にかかえていこう、と思っています。

 

離婚したからこそ、そう思えた。

だから、これでよかったのだ、と、思っています。