50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

「冷え症」対策。

f:id:akane2020:20210111194935j:plain

こんにちは。あかねです。

 

今日も寒い寒い1日でした。

そしてなんと、私の住む地域の明日の予報に雪だるまのマークが!

 

f:id:akane2020:20210111195011j:plain

日中の最高気温も5℃くらいと、今日よりも寒い1日になりそうです。

 

さて、ただ寒い寒いと騒いでいても仕方ないので、「冷え」の対策について改めて考えてみることにしました。

 

私の場合は手先、足先が冷たくなってしまう「末端型」なのですが、一旦冷えてしまうといくら部屋が暖かくても、厚手の靴下をはいても足先はなかなか温まらないので、カイロなどで「加熱」(?)する必要があります。

 

で、いまちょっと試しにやってみているのですが

まず、

ヒートテックのレギンスの上から足の内側のくるぶしの少し上にある「三陰交」のツボのあたりにミニカイロを貼って

その上からさらにヒートテックの靴下をはき、

さらにその上からレッグウォーマーをはき、

その上に裾の広いスウェットをはいてみました。

 

とりあえず家にいる時はこれでOKかな、と。

 

ただ、身体の外からいくら温めても、身体の内側が冷えていると、冷えは解消されないんです。

 

そこで、内側からも温めるためには、ということでいろいろ調べてみると、結構改善できることが見つかりました。

 

食品には体を温めるもの(陽性食品)と、冷やすもの(陰性食品)があって、これがけっこうわかっているつもりが、わかっていないことだらけでした。

 

たとえば小麦粉を使ったパンやバター、それにコーヒーも(Hotでも)身体を冷やす「陰性食品」に分類されるそうなんですよ。

 

ということは、いつもトーストにコーヒーが朝食の私は、朝から体を冷やす食事をとっていたということになるのです。

驚きでした。

なので、まずはコーヒーを陽性食品のココアに、パンも陽性食品の全粒粉かライ麦のパンに変えてみようと思っています。

 

出来ることから、ひとつひとつ、改善していこうかなと。

 

「陽性食品」「陰性食品」についてはもうちょっと勉強して、また後日詳しい記事を書こうかなと思っています。

 

知らないって、こわいですねー。

 

いくつになっても、勉強って大事ですね。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ