50代。離婚で少々疲れてます。

疲れた心がちょっとだけ元気になれる、日常の小さな幸せ探しのブログ

25年という歳月の重さ。

こんにちは。あかねです。

 

早いもので、離婚して2年が過ぎました。

あっという間でした。

 

実際離れて生活してみると、意外にも、折々で結婚していた頃の生活をなつかしく思い出すことがあります。

 

離婚、転職、転居。

私はこの3つをいっぺんにやったので、すべての環境が変わった訳です。

当然普段の生活のあらゆることをゼロから構築していかなければなりませんでした。

仕事はもちろん、病院や美容室、普段の買い物をするスーパーや、お散歩コース。

 

新しい世界を開拓する楽しさとういのもありますが、同時に「物足りなさ」や「不安」を感じることもあります。

たとえばスーパーなどは地域差なのか、以前に住んでいたところでは当たり前にそろっていた商品が、こちらでは見つけることができなかったり、ということがあります。

 

また、私はこちらに来てからまだ病気という病気にかかっていないので、いまだに「かかりつけ医」という病院もありません。

これはちょっと、今のご時世、不安でもあります。

 

そしてお散歩コース。

以前住んでいたところでは、毎週土日の午前中は歩数計をつけて、いつものコースにウォーキングに出かけていました。

家からちょうど良い距離に 季節の花の咲く遊歩道があって、その先にメタセコイヤの木に囲まれた大きな池のある公園があって、歩いていてとても気持ちのよいところでした。

 

f:id:akane2020:20210206003639j:plain

以前のウォーキングコースだった公園。池の周りは約1kmで、ランニングコースにもなっている。

今住んでいるところでは、散歩道は開拓中ですが、まだ以前のようにちょうど良いコースは確立できていません。

 

でも。

 

当たり前なんですよね。

 

だって、以前に住んでいたところでやっていたことは、結婚していた25年間の生活のなかで、試行錯誤を重ねながら築きあげてきたものなんですから。

 

25年、四半世紀。

それだけの時間をかけて築いてきたものだからこそ、今はなつかしく思えるのかなと思います。(25年間一緒にいた、元夫のことも含めてね。)

 

さて。

 

これからの私。

一人で生きてゆくと決めた私。

 

これからの出会いや発見など、自分にとって、大切だと思えることを大事にしながら、1日1日を積み重ねてゆこう、と思っています。

いつか振り返った時、この25年間を上回る、新たな自分になっているように。

 

今の自分のテーマソングのような、竹内まりやさんのこの曲。

Mariya Takeuchi 竹内まりや 幸せのものさし Shiawasenomonosashi - YouTube

歌詞のすべてが、今の自分にピッタリきます。

 

中学生の頃からまりやさんの曲は大好きで、当時はやっていた

「不思議なピーチパイ」

という曲のシングルレコード(昭和!)は今も実家のどこかにあるはずです。

 

この曲の歌詞もまた、当時の私にはピッタリきていました。

 Mariya Takeuchi 竹内まりや - Fushigi na Peach Pie 不思議なピーチパイ (1980) - YouTube

今の私には、なつかしくも、ちょっとまぶし過ぎるかな。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ